八女市長候補 のだとしこ 政策

【わかりやすい市政「健全な行政運営と情報発信」】
◎オープン・フェア・クリーンで透明性の高い市政運営
・情報公開の徹底、制度のわかりやすい周知
・財政基盤の強化、地方債が増えない財政運営
・相続業務のワンストップサービス
・市長の給与20%カット


【やさしい市政「積極的な市民参画と情報伝達」】
◎対話重視、生活者目線、市民中心の八女市を目指す
・市長室と繋がる「目安箱」の導入
・情報通信分野の充実(学校ICT化、ネットインフラの整備)
・支所ごとの機能強化と予算配分
・市民参加のプロモーション体制、市民活動への支援強化


【人を大切にする八女市】
◎誰もが健康で安心して暮らせる保健・医療・福祉の充実、学校教育やスポーツを通じて心も体も豊かに育める街づくり
・妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援
・保育所・認定こども園の運営支援とその人材育成支援
・ひとり親世帯のサポート支援
・児童虐待防止に向けた組織体制強化
・医療空白区域の解消、地域包括ケアシステムの拡充
・保健、高齢者、しょうがい者福祉の拡充
・在宅医療、介護の負担軽減の支援
・老人クラブなど高齢者の地域活動の支援強化


【やさしい市政「積極的な市民参画と情報伝達」】
◎対話重視、生活者目線、市民中心の八女市を目指す
・市長室と繋がる「目安箱」の導入
・情報通信分野の充実(学校ICT化、ネットインフラの整備)
・支所ごとの機能強化と予算配分
・市民参加のプロモーション体制、市民活動への支援強化


【くらしを大切にする八女市】
◎命とくらしを守り災害に強く機能性の高い都市基盤づくりを目指す
・過去の災害などで復旧、復興が未着工の早期施行
・空き家バンクの利用促進による、過疎化、空き家、防災対策
・まちづくり強化のために国や県との連携強化と情報共有
・次世代新技術の有効活用、デマンド交通の効率化
・高齢者、しょうがい者の雇用創出と基本的人権の尊重
・性別、国籍を問わない基本的人権の尊重
・官民共に、職場の「働き方」改革への支援強化


・コロナ渦、令和2年7月豪雨災害発生下における不要不急の新規事業は「一旦凍結」すべきと考え、3号線バイパス、新庁舎建設、公立八女病院建て替えは一旦凍結し見直します。
・現在の国道3号線の改良工事を有線し整備し、久留米立花線の早期完成を優先させます。

のだとしこと共に、八女に新しい風を